1984 Mario Salinas Classic 〜 Luthier in Mexico

A5DF0851-8B08-4527-A4DE-4E1044A7F9B5.jpegA8DAA28D-DA05-4D01-9DAB-64699C6339B1.jpeg
83169DE4-776C-4D58-93BD-BF926C76FE3C.jpeg
06276F4A-4FF7-4EE8-AD5A-6B19EB47A79D.jpeg
F50F9676-C010-4D4F-8A5E-F99027E9B873.jpeg

メキシコのハンドメイドルシアー、Mario Salinas のセミヴィンテージクラシックギターです。

非常に貴重でかつ日本国内では殆ど入手困難なガットギターです。

上質なマホガニーネック、エボニー指板にローズウッドのサイドバックですが、クラックや傷などがあるのでスペシャルプライス、価格応談にて!

極端に流通量が少ないので、情報は限られてしまいますが、海外やメキシコ本国だと日本円換算12〜17万で取引されています。

57846865-80BB-4088-89E8-88040B37EC49.jpeg360A01BB-50F0-4361-8DEB-CC426DF13935.jpeg

3000メキシコドルは日本円換算で約17万円となります。

詳細などはお問い合わせ下さい。

画像のハードケースが付属します。

ラベルを読む限り1984年に製作されたギターです。材がかなり良さげに見えますので、お宝かもしれません。1977年からギター製作を開始して、80年代後半までしか製作していないルシアーのようです。

実際、ペグなどのパーツや構造、材的に安物でないのは確実です。

音は非常に良い個体です。

相場の半値以下での価格応談にも応じますので、大量生産品ではないルシアー製作のクラシックをお探しの方に!

guitarsland7@gmail.com

この記事へのコメント