1992 Ibanez SI-800M ( 442 Custom )〜Vintage Ibanez Very Ra…

ヴィンテージアイバニーズのコレクターでも、まず所有していないであろう…スーパーレアギターである。USマーケットオンリーで1992年のみ発売されたラジアスシリーズ、442のカスタムメイド、上位機種のようなスペックを持つ442R+Sシリーズとも言うべきSI-800Mである。 ジョーサトリアーニモデルのベーシックモデルかのようなスペックとなっており、442RはUSマーケットではKiller Stratoと称されたIbanez流の解釈を加えたモデルでもある。アルダーボディ、メイプルワンピースネック仕様で、製造はフジゲン。 ジョーサトリアーニモデルに通じる部分が多々あり、ジョーサトリアーニモデルとも共通する部分も垣間見れる。ジョーサトリアーニモデルはSではなくRモデルであるが、このモデルはベーシックな部分442R+Sシリーズとも言うべきで共通項も見られる。 素晴らしいサウンドを持ちつつ…後のSシリーズ、540への橋渡し役ともなったIbanezブランドの歴史的にも貴重なモデルと言える。 ちなみに参考論でしかないが、Ibanezは輸出モデルと国内販売モデルでは明らかな差をつけている。スティーヴヴァイ、ポールギルバート、ジョーサトリアーニ、フランクギャンバレなど当時を代表するスーパーテクニシャンの目に留まったのはあくまでもUS仕様。輸出モデルということである。 まずは市販モデルの442Rとの違いはIbanez USA製品に採用されたピックアップ。リアは市販モデルはS6が採用されているがこちら…

続きを読む

1991 Squier by Fender SST-33 3TS/R 〜 Same us George Harri…

  1991年製 シルバーシリーズのSquier by Fender SST-33は僅かな期間のみ復活したフジゲン製ジャパンメイドである。 ビートルズマニアには有名ではあるが、ジョージハリスンがBLK/MのシルバーシリーズのLシリアルを所有していた事でも知られている。 息子に買い与えたと言う80年代の初期Squier 製JVストラトの音の良さに驚き、実際にステージでも使用するなどフジゲン製Squierは隠れた名器でもある。 シルバーシリーズのこちらの個体もまさかのトラ杢ネック。ジョージハリスンというミュージシャンがいかに優れていたか?を再確認させられたモデルでもある。 音が良ければ低価格帯のモデルであろうが…というミュージシャン本来の姿勢を示した点もさる事ながら、この時期のジャパンメイド、フジゲン製の音の良さにまずは驚かされた。  発売時定価33,000円。バスウッドボディながら、このギターからアウトプットされるサウンドは正に伝統のストラトキャスターサウンド。 リアピックアップの音が細い訳でもなく…適度に歪ませた時の気持ち良さ、バランス…ジョージハリスンというミュージシャンがいかに優れていたか?を再認識させられた1本である。 〜1992カタログ 詳しくは下記リンク先を見て頂きたい。このギターの復刻にも関わった方の記事でもある。 https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/74strat/entry-…

続きを読む

2002 Simon&Patrick S&P6 Mahogany Spruce

Godin 傘下のルシアーによるカナダ製のハンドメイドアコースティックブランド、Simon & Patrick。Taylor系とも呼べる現代のニーズに合わせた鳴りが魅力的な一本。 90年代後期の発売時定価は73,500円であったが徐々に値上げしている。とは言え、この時期でも8万円程の定価とは思えないクォリティはゴダン出身のルシアー二人による現代的なニーズを反映させた造りとカナダ産の良質な材にもよるのであろう。非常に鳴りも良く低い弦高でプレイ出来る辺りもTaylorに通じるものがあると思う。 元より高温多湿で知られる日本とは異なり、アメリカやカナダ、メキシコの木材は水分含有率が違うのもあり、乾いた豊かな鳴りを引き出している。長く使う事も設計時から考えられており、アコギ特有な腰折れやハイ起きなども含めて、ネックリセットをしなければ治らない様なリペアをせずとも対処出来るようにボルトオン構造を採用している。ネックエンド部にあるシールを剥がすとボルトナットが見える構造もTaylor同様である。 僅かな傷程度はあるものの使用感も少なく、ユーズド価格で入手出来るならば、非常にお買い得なモデルだと思う。コレは3〜4万で買えるギターの音ではないし、何よりも豊かな鳴りと弾きやすさが魅力ある一本である。 こういうギターならば、Fのコードが抑えられずに挫折する初心者、入門者も減るであろう。低い弦高で抑えやすくて鳴りも損なわれない…カナダ産は正に現代的なニーズに対応しているし、これならエレキ…

続きを読む